トップページ > i-Ten-Laboについて > スタッフ紹介 > さちるのつぶやき

ユニバーサルデザインあれこれ6.多目的トイレ

さちるのつぶやき 其の二十九

情報登録日:2006-12-11 15:55:00 (sachiru7777)

最終修正日:2006-12-13 09:10:35 (sachiru7777)

多目的トイレ表示ちょっとこのトイレを見てください。
市内某所 ショッピングセンター内のトイレです。
ハートビル法にのっとった最新型ビルの多目的トイレです。
さちるも手すりがありがたいので、
よく多目的トイレの方を使わせて頂くのですが・・・

トイレの使い方まず入ってびっくり。
ドアにトイレの使い方が何枚も貼ってあります。
どうやら
「手をかざさないと鍵がかからない」
らしいのですが、
これが、オムツ替えベッドと壁の奥のすきまについていて、
かなり手をのばさなければ鍵をかけられません。

センサー鍵

果たして車イスに乗ってる人に利き手が届くのだろうか・・・?
上肢にも障害のある人は大変だろうな・・・・
せめて扉の真ん中についていれば、まだ車イスを横付けして手を当てられるのに・・・

説明書と思いつつ、説明書を読んでいると、
「15分で自動的にドアが開きます。」と書いてあるではありませんか!!
車イスの人は手の力だけで便座に乗り換え、終わってまた乗り換え、
膀胱に障害があれば排泄にだって時間もかかるだろうし・・・

いくら、違う目的でスペースを使われたら困るからと言っても、
一律に15分は短か過ぎでは??

あ〜なんて怖いトイレ。
早くでなければ、と思いさっさと用を済ませて、
で、いざ流そうとしたら、今度はレバーが見当たらないのです。
壁にあるのは緊急ボタンだけ・・・・

トイレ最近は色んなタイプの洗浄レバーがあって、
壁にボタンがついていたり、
足で踏むタイプがあったり
手をかざすだけで流れたり、
あっそうそう最新式は自動洗浄なんだから、
立てば自動で流れるのよ!と思い、
便座から離れてみても、
「流れない」・・・・

必死で探しました。
ウォシュレットのボタンにまぎれてるのかも・・
これもどこかに説明が書いてあるのかも・・

で、どこにあったと思います?
見栄えを良くする為かどうかは定かではありませんが、
水洗タンクが小さく便座の奥にこっそり隠れているのですが、その横に
「流す」と書かれた小さなボタンがありました。


隠れた水洗レバー

「流す」
説明書の張り紙もそうですが、外国の人は読めません。
視覚障害者の人のことはまったく想定外なのでしょう。
高齢者も慣れないボタンやらセンサーやらに戸惑いませんか?
トイレを使うために何故何枚もの説明書を読まなければならないのでしょう。

おまけにこのボタン、上から覗き込んでやっと見つけたのです。
せめて、ウォシュレットのボタンのある広いスペースの側についていれば、まだ見つけやすいのに、壁側についているので、車イスからは完全に死角になっていて見ることさえできないのです。

”立ち上がって動ける””日本人の””健康な””大人の”視点で、何もかもがデザインされていることがわかります。

これが最新式ユニバーサルデザイントイレの進化の形なのかと思ったら、あまりにも悲しく腹が立ってきて、車までデジカメを取りに戻り、撮影しまくってしまいました。(ほんまはビル内撮影禁止!)

近年、車イスマークのついたトイレは、”車イス専用”のトイレではなく、こうした多目的トイレに変わりつつあります。

バリアフリーからユニバーサルデザインへ街作りの考え方が変わってきたのと、特に商業施設などでは、稼働率の低い車いすトイレを一般の人(特に買い物の機会の多い乳幼児連れやお年寄り)にも、付加価値を付けて開放することで、集客につなげたいという思惑も絡んでると思います。



オストメイトにも対応オムツ替えシートや小児用便器などにとどまらず、シャワーにドレッサーに温風乾燥機・・・どんどん豪華になる反面、
肝心の車イス使用者には使いにくい(あるいは使えない)トイレになってきている現状があります。

立派なシートさちるも、息子が小さい頃はベビーカーごとはいれて便利な、多目的トイレのオムツ替えシートもよくお世話になりましたが、このシートも倒したままになってしまっていると、もうそれだけで車イスの人には使えないトイレになってしまうのです。
(座ったままの姿勢でこのシートをガシャって壁に戻すのがどれだけ大変か想像してみてください)

なんとなく広くて、手すりさえついていれば、OK って思ってしまいがちなバリアフリートイレと多目的トイレの落とし穴については、NHK福祉ネットワークで2回にわたって放送された
バリアフリー探検隊 がまんできない!トイレの悩み(1)(2)使いづらいトイレ」をぜひ一度ごらんになってみてください。

リンクNHK福祉ネットワーク「バリアフリー探検隊 がまんできない!トイレの悩み(1)

リンクNHK福祉ネットワーク「バリアフリー探検隊 がまんできない!トイレの悩み(2)




関連する情報help

キーワード車イス 車椅子 車いす トイレ 多目的トイレ バリアフリー にマッチする情報

関連書籍







コメント

トイレ

顔 unknown 時間 2010年 10月 8日 09:01:36

お年寄りでも使えるトイレが有りますよね

不満

顔 unknown 時間 2008年 10月 1日 11:25:12

最近使いにくいトイレが増えていますね。
困ります。

利用者の立場に立って

顔 ono 時間 2006年 12月 13日 00:42:53

利用者の立場になって考えないと、案外使いにくいトイレになってしまいますね・・・。基準を満たしていたらいいというものではなくて、使う人の身になったトイレがほしいものです。


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=806

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >