トップページ > i-Ten-Laboについて > 初歩講座 > 点字講座

点字ブロック(詳細情報)

点字ブロックについて、詳細な情報です。

情報登録日:2005-07-25 04:15:14 (ono)

最終修正日:2006-04-05 01:36:45 (ono)

点字ブロックについて

点字ブロックについては、明確な基準・サイズがJIS規格として、2001年に決まりました。(JIS−T9251)

以下はそれらの抜粋です。

視覚障害者誘導用のブロック等は、視覚障害者の屋内外での移動を支援するものとして、道路、公共施設、駅等に敷設され広く普及しているが、その形状(足裏を通して情報を伝え る為の突起部の形状及び配列)、色、材質等については多種多様なものが敷設されているため標準化が求められていました。

日本工業標準調査会は、ブロック等の突起の形状・寸法及びその配列の標準化を目指して平成8年度から標準基盤研究のひとつとして取組みを開始し、視覚障害者の協力を得て大規模な被験者実験の実施によって、「認知のしやすさ」「切替りのわかりやすさ」等のデータを取得しました。

この取得したデータに基づき、ブロック等の突起の形状・寸法及びその配列を統一することによって、視覚障害者の安全性の確保等を図るため、平成13年にJIS T 9251が制定されるに至りました。

[1]適用範囲
視覚障害者誘導用ブロック等の突起の形状・寸法及びその配列について規定する。

[2]定義

a) 視覚障害者誘導用ブロック等の突起
視覚障害者に対して、前方の危険の可能性もしくは歩行方向の変更の必要性を予告すること又は歩行方向を案内することを目的とし、靴底や白杖で触れることにより認知させる点状又は棒状の突起

b) 点状突起
注意を喚起する位置を示すための突起。突起形状は点状である。

c) 線状突起
移動方向を指示するための突起。突起形状は棒状であり、その長手方向が移動方向を示す。

d) 並列配置
点状突起の配列方法のひとつで、最短距離の突起どうしの中心を結ぶ線が、ブロック等の外縁と平行になるように配列されているもの。

e) ハーフドーム型
線状及び点状の突起(靴底との接地面)が平面になっているもの


以上、日本工業規格 JIS T 9251より一部抜粋

添付JIS T 9251:2001(抜粋)

「点字ブロック」は、財団法人・安全交通試験研究センターの商標

点字ブロック」は、財団法人安全交通試験研究センターの商標です。

点字ブロックは、岡山県の三宅精一氏によって開発されたもので、このセンターが商標として登録しています。

センターのホームページには、「点字ブロックの歴史」「装具の開発」など大変詳しく点字ブロックについて紹介されています。

点字ブロックを知るためには、必読のページ。



リンク安全交通試験研究センター








関連する情報help

キーワード点字ブロックにマッチする情報

関連書籍

点字ブロック―日本発 視覚障害者が世界を安全に歩くために点字ブロック―日本発 視覚障害者が世界を安全に歩くために

コメント

くろろ

顔 unknown 時間 2014年 9月 12日 11:10:14

とてもわかりやすかった。

とらた

顔 unknown 時間 2008年 2月 5日 19:35:20

点字ブロックって昔は赤だたんだ!
今は、黄色なぜかというと、すこしでもみえるように
するため
それと、点が、いっぱいあるのは、注意
そして、細長いボウガあるのが、進め
です。
わかりましたか?



ono様

顔 unknown 時間 2007年 8月 28日 18:09:59

こんにちは。
先日は連絡先教えてくださって
有り難うございました。
管理事務所に連絡しました。
直ぐに答えて頂いていたのに
こんなに遅くなってすみません。

連絡先は・・?

顔 ono 時間 2007年 8月 18日 00:45:42

「点字ブロックが剥がれている場合」は、
国道であれば、国道管理事務所。
県道・府道等であれば、都道府県の管理事務所。
どこかの施設内であればその施設の管理者。
場所によって異なりますね。

連絡先教えてください

顔 unknown 時間 2007年 8月 17日 15:31:35

点字ブロックが剥がれている場合誰に言えば直してもらえるのですか?


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=273

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >