トップページ > i-Ten-Laboについて > 活動の紹介 > Vメールバックナンバー

2001/03/16

2001/03/16発行分です。

情報登録日:2004-07-18 15:55:00 (ono)

2001/03/16

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■KYOTO■■→     [Kyoto Volunteer Mail]
■V−MaiL■→     京都ボランティアメール Vol.18
■■■■■■■■→■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
▼http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/

 みなさんこんにちは。
 京都ボランティアメールをお届けします。

 このメールは協会に集まる様々なボランティア情報を、京都ボランティア協
会HPボランティアグループ「i-Ten-Labo(アイテンラボ)」のメンバーにより
編集・発送されています。
 ボランティアによるボランティアのためのボランティア情報メールです。


====Kyoto Volunteer Mail=<もくじ>================================
|  

|■新着情報

|≪ボランティア募集≫
| 1.ライフセービングクラブ ボランティアメンバー募集
| 2.劇場運営ボランティアスタッフ募集
| 3.老人の支援グループ「ともわ会」
| 4.知的障害者のサークル「太陽クラブ」のお手伝いさん募集
| 5.ボランティアオーケストラメンバー募集
| 6.犬の世話のボランティア募集

|≪イベント・講習会・シンポジウム等≫
| 7.ミニコンサート2001 ボランティアスタッフ募集
| 8.心病む人々のステップアップ支援 コンサート
| 9.ボランティア入門講座受講生募集
| 10.『聴導犬』つて? 講演会のお知らせ
| 11.セラピスト人材育成講習会
| 12.大学教育とボランティア

|≪ご意見募集≫
| 13.作業所の自主製品造り企画にお力添えを

|■編集室より

==================================================================

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ボランティア情報を探すならこちら!最新情報掲載中!リアルタイム更新中!

     ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 

      http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★★★ほぼ50度数のテレホンカードが当たるアンケートも実施中!★★★

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■新着情報■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボランティア情報システム「ボラぼらボックス」に登録された情報をお届けし
ます。内容については各自でご判断下さい。

以下の情報は、それぞれの団体にお問い合せ下さい。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ボランティア募集


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■1■ 舞鶴ライフセービングクラブ ボランティアメンバー募集
■ ■  海水浴場での水難事故防止のパトロールボランティア
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 ライフセービングとは、欧米、オーストラリアで始まった、水辺の事故を未
然に防ぐための浜でのパトロールです。
舞鶴ライフセービングクラブは,昨夏、発足したばかりのクラブです。現在、
男女あわせて、20人程(日本ライフセービング協会公認有資格者5人、日赤
救急法救急員他)です。資格は,持っていなくても活動に参加できます。入っ
てからいろいろな資格をとることもできますよ。もちろん、泳げなくても大丈
夫!!メンバーは、大阪,福井、京都市、亀岡市など、他府県舞鶴市外の人も
いますので、活動に参加できるときだけでもOKです。主な活動期間は,夏で
すが年間を通して活動しています。ボランティア以外にも楽しいイベントを企
画しています。女だから、ひとりだからって全然気にすることないよ。誰か誘
っても、ひとりでもみんなで待ってます。

★主活動内容

1.ビーチ、海からのパトロール
2.ビーチクリーン(綺麗な海辺を求めて)
3.その他、自分たちが出来るボランティア

★主活動場所 舞鶴神崎海水浴場
★主活動期間 7月8月の土日祝日
★ご質問、興味を持たれた方は,気軽に、電話,FAX,E−mailで

FAX,メールの場合は、氏名、住所、連絡先(電話、メール)
年齢を連絡ください。折り返し連絡させていただきます。
山本 良徳
〒625−0151舞鶴市赤野391
TEL 0773−68−0155
FAX 0773−64−1355
e-mail:Rescue777y@aol.com



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■2■ 劇場運営ボランティアスタッフ募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 京都・下鴨にある小劇場ホール「アトリエ劇研」では劇場の運営を支えてく
れるボランティアスタッフを募集します。

★活動内容は主にホールで催される演劇公演の宣伝協力やボランティアスタッ
フによる自主企画など、ホールの利用を促進するためのものです。

★活動時間は主に昼です。ミーティングも隔週月曜日の昼に行っています。劇
団などで制作をされている方などは特に歓迎します。演劇についての情報交換
の場ともなっています。

★お気軽にお問い合わせください。
TEL&FAX 075-791-1966(アトリエ劇研制作室・たなべ)
gekken@mac.com
http://www.gekken.net/



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■3■ 老人の支援グループ「ともわ会」
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 ★活動内容は話し相手、湯茶の接待、レクリェーションの介助、外出介助等
をしています。会員の特技や経験を生かして、散髪、レクリェーション用品
や、介護用品の作成等、さまざまな自分の出来るところ、出来る時間で活動し
ています。
 平成4年11月に京都市上京老人デイサービスセンターが開所してからは、
そこを利用する方々のお世話をしています。会員それぞれのボランティアに対
する思いを大事にしているグループです。 

★活動場所・・・おもに上京デイ内

★活動時間・・・10時〜15時

★活動曜日・・・月〜土(祝日も開所) 週1回の方が多いです

★年会費1200円

★連絡先・・・京都市上京老人デイサービスセンター 
京都市上京区今小路通御前東入西今小路町797
TEL(075)464−2181
FAX(075)464−2281
古川善章:BNG26ACN@wamnet.wam.go.jp




■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■4■ 知的障害者のサークル「太陽クラブ」のお手伝いさん募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 わが「太陽クラブ」は山科区在住の知的障害者のメンバー(20代を中心に50
代まで、現在の会員数約50名)で構成され、社会経験の一環として、毎月1回
(主に第4日曜)山科駅を拠点にお出かけを企画しており、そのお手伝いをし
ていただく「ガイドヘルパー」を募集しています。

 「ガイドヘルパー」とは、社会経験の乏しいメンバーが少しでも自立できる
ように、ほんのちょっとだけ、そばでサポートしてくれる人のことです。たと
えば、お金の払い方がよくわからないメンバーに買い物の仕方を教えてあげた
り、外食する際にメンバーにメニューを説明してあげたり、する人のことで
す。学生さんだけでなく、社会人の方も歓迎します。興味をもたれた方はお気
軽にメールor電話ください。今後の予定についてくわしくご説明いたします。

★連絡先 〒607−8141 京都市山科区東野北井上町10−21
大河内(おおこうち)清子Tel・Fax: 075−591−5781 
440@d2.dion.ne.jp



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■5■ ボランティアオーケストラメンバー募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 「福祉の管弦楽団まごころ」は、音楽を通して社会貢献していこうと結成さ
れた、日本で初めてのボランティアオーケストラです。地域の福祉関連の行事
や小学校や養護学校などに出前演奏をしています。団員は学生から中・高年ま
で幅広い年齢の人達が集まっています。音楽が好きでボランティアに関心のあ
る方、一緒に活動しませんか。

■全パート共通条件
 ボランティアに関心があり、月2回の練習に参加できること

◎管楽器条件

ホルン、ファゴット、トランペット、オーボエ、
トロンボーン(テナートロンボーン・バストロンボーンに限る)
ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラ コントラバス

手話コーラス  手話や福祉に関心があること(指文字程度はできる方)

◎運営スタッフ  イベント企画等のお手伝いをしてくださる方

■練習日時 月2回 日曜日 13時〜17時
(基本的には日曜日が活動日であるが土曜日にコンサートが入ることもある)

■練習場所 大阪市北区、都島区の会場にて

★その他詳細は、担当者までお尋ね下さい

■団費:1500円(対象により適宜変更)

■新入団員受付担当者 新村(しんむら)までご連絡ください。
tel/fax 06-6961-2110  MAGOKORO@cat.zero.ad.jp



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■6■ 犬の世話のボランティア募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 京都市南区内に犬を70匹ほど個人で飼っておられる家があるが、毎日一人
でボランティアで犬の世話をしている。現在のボランティア自身の体調が少し
悪くなったこともあり、犬の世話をしてくれるボランティアを探している。
(ボランティアの時間・曜日・内容などは要相談)

●場所:南区上鳥羽鴨田町14−1
 久世橋通り国道1号線下がる西側 京都中央生花市場跡地
 市バス・京阪バス 上鳥羽停留所前

●飼い主の状況:77歳(高齢のため世話が出来ない)600坪の広大な土地
で約70匹を飼育している。元会社経営者で、その当時の元従業員(相談者;
むねすえさん、女性)が現在ボランティアで犬の世話をしている。

●協力依頼内容基本的には掃除、餌やりなど。ただ、むねすえさんも掃除・餌
やりはするので、犬のケア(よしよししたり、なでなでしたり、遊んだりet
c・・)をしてほしい。すべて避妊手術済み。(ただし、予防接種はすべての
犬が受けれている状況ではない)

●活動時間などは要相談。(基本的に手伝ってもらえるならいつでも良い)

●連絡先:090−1024−0953 むねすえさん(下京区在住・女性)
 VC26107@wm.shakyo.wamnet.wam.go.jp



■■■■■■■■■■■■■■■■■■イベント・講習会・シンポジウム



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■7■ 寂光院復興ミニコンサート2001 in  大原
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

『やすらぎの京都・癒しの大原』のイメージで行われる1年を通して開催され
るミニコンサートイベントです。

★ボランティアスタッフ募集内容

▼A)チケット販売カウンター受付担当者
▼B)演奏者送迎担当者
▼C)演奏会場設営担当者

★交通費支給   
★連絡先TEL/FAX 075-811-9120
proship@muc.biglobe.ne.jp
http://gyozanen.com/kouun.htm



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■8■ 心病む人々のステップアップ支援 コンサート
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

心病む人々のステップアップ支援
おおたか静流with早坂紗知&STIR UP!

◎会場:シルクホール
(京都市下京区四条通室町東入・京都産業会館8階 TEL:075-211-4506)

●開場:17:30   開演:18:00
◎協力券:3,500円(障害をお持ちの方、小学生以下2,000円)チケツトぴあ・
ロ一ソンチケツトでも取扱っております。

★協力アーチスト
おおたか静流(ボーカル)
早坂紗知(サツクス)
フェビアン・レザ・パネ(ピアノ)
永田利樹(ベース)
山口とも(手作りパーカッション)

☆ジョイント/合唱団グラアス

■主催
心病む人々のステップアップ支援実行委員会
京都ミレニアム・ライオンズクラブ

■お問い合わせ先
京都市朱雀工房
(京都市中京区壬生東高田町1-15 Tel:075-314-0835)



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■9■ ボランティア入門講座受講生募集
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

これから始めようとする人のために自分に何ができるか、今一度考えて見ませ
んか?

■1回目 2001.3.20(火・祝)13:30〜16:00
    ボランティア国際年って?
   お話・・・(社)京都ボランティア協会

■2回目 2001.3.22(木)19:30〜20:30
    野宿生活者(ホームレス)の話
   お話・・・よまわりの会
 オプション  21:00~23:00
    京都駅周辺の野宿者を訪ねる

■3回目 2001.3.25(日)14:00〜17:30
    実体験を通じて(ふりかえり)
   お話・・・京都市民福祉センター 浅田将之さん(予定)

●定員:15名
●対象:京都市内にお住まいか、京都市内に通勤・通学されている方、13歳〜
30歳までの方。主婦の方やフリーターの方も参加できます。
●参加費:1,000円(資料代・保険料等)
●申 込:電話・FAX・メール(下記参照)で3月17日までに
京都市伏見青年の家  Fushimi Youth Center
612-8065 京都市伏見区御駕籠町91
Tel:075-611-4910 Fax:075-604-4910

E-mail: fushimi@kyoto.zaq.ne.jp
http://www,kyoto.zaq.ne.jp/fushimi
主催:京都市・京都市ユ一スサービス協会



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■10■ 『聴導犬』つて? 講演会のお知らせ
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「健康を育てよう」のスローガンのもと聴導犬普及講演会を国際ソロプチミス
ト京都一弥生 認証15周年記念として開催します。

★健康を育てよう! −地域から国際へ−
  『聴導犬』つて?

■とき:2001年4月2日(月) 受付 13:00    開演 13:30〜15:30

■ところ:京都ホテル 3F「翠雲の間」
 京都市中京区河原町御池(TEL)075-211-5111

■入場無料

■講師 獣医師 松永義治氏 (聴導犬普及協会事務局長)

■講師 訓練所所長 藤井多嘉史氏 (日本聴導犬訓練所所長・聴導犬普及協
会副理事長)

★聴導犬普及協会
日本で最初に聴導犬を開発した日本小動物獣医師会の聴導犬委員会を基盤とし
て聴導犬の有用性を広く社会に普及させると共に積極的に広報し、育成して聴
障害者に提供し、常時不安定な生活からの解放と福祉の増進に寄与すること
を目的に設立されました。


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■11■ セラピスト人材育成講習会
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

アロマセラピートリートメント(オイルマッサージ)と香りを用いて、病院・
老人施設にて心と体を癒し、QOL(生活の質)の向上を援助する。

4年間に及び京都府内の病院・老人施設でボランティア活動を行っています。
(会員数42名)

<セラピスト人材育成講習会>
初心者の方は、月1回(第二木曜日)講習会を開催していますので、知識と技
術を学んで頂いてから参加して頂きます。

●講習料無料。テキスト代500円要。
●初心者歓迎
●女性のみ
●電話申込。(Tel213−3278)
 開催場所は、NPO法人京都アロマセラピー協会事務局内
(京都市中京区三条通室町下ライオンズマンション302)



■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■12■ 大学教育とボランティア
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 大学教育において、カリキュラムの中に「ボランティア論」を設けたり、ま
た授業に取り入れたりされています。そのボランティアコーディネーションの
あり方について、大学と学生を受け入れる受け入れ施設、仲介するボランティ
アセンターの3者で、よりよい関係やボランティア活動のあり方をさぐる「講
演+パネルディスカッション」を行います。


1.大学側の取り組みと問題提起 岡本仁宏(関西学院大学教授)

2.受け入れ施設・ボランティアセンター側からの問題提起

コーディネーター
筒井のり子(龍谷大学助教授)       
助言者      
交渉中     
施設側      
箕浦佐知子(聖ヨハネ学園)
元塚田鶴子(西宮市社会福祉協議会ボランティアセンター)
赤澤清孝(きょうと学生ボランティアセンター)

3.提言

●日時:2001年3月23日(金) 13:30 〜 16:30

●会場:キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院塩小路下ル)
JR京都駅 徒歩5分

●対象:大学教員、大学職員、受け入れ側施設・NPO等職員、
      仲介型ボランティアセンター等職員、大学生、
      その他関心のある方ならどなたでも

●定員:150名

●参加費:1000円(資料代含む)

●申込方法  TEL 06-6357-5741 FAX 06-6358-2892
(福) 大阪ボランティア協会 南、海士

E-mail:minami@ovn.gr.jp
※お名前(ふりがな)、住所(〒)、電話、ファクス、メールアドレス、参加
動機をご記入をのうえ、事前申し込みでお願いします。

●締め切り:前日まで受け付けます(定員になり次第締め切り)




■■■■■■■■■■■■■■■■■■ご意見募集


■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■13■ 作業所の自主製品造り企画にお力添えを
■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私どもは、知的障害者小規模作業所である「みやこ共同作業所」さんと共に自
主製品の開発を試みています。試みはまだ緒についたばかりであり、この先完
成に至るには多くの方々のアイデアを必要としています。試みの詳しい内容
は、ご一覧いただきご協力、お力添えを下さいますようお願いします。

PETボトルのキャップを再利用したグッズを基にした自主製品造りをやって
います。説明テキストURL 
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/gabyon/keikaku1.html
説明画像 URL 
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/gabyon/keikaku.html
双方を合わせて ご理解ください。

★連絡先 木村 宏 (075)351-6624
みやこ共同作業所 (075)316-2334
gabyon@mbox.kyoto-inet.or.jp
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/gabyon/keikaku1.html





■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■編集室より■
■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

70匹余りの犬の世話 ! 現場は「どんな様子だろうなぁ」と強くひかれる。
ディズニーの「101匹わんちゃん」たちのロマンを想像もしたくなる。愛犬と
のかかわりで「癒されている」と多くの方々から聞く。心がなごむ、生きる喜
びが湧いてくる、心と心の繋がりが「癒し」だとすると、何かをやらねば何も
得られないことでもあるのか。が、打算ではだめだとなる。私の中では。  
                (南 華人)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「あなたのはじめの一歩を応援します。」
社団法人京都ボランティア協会ホームページ
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
==========================================================

■このメールの登録・解除に関しては、
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/Vmail/index.htm
 または、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で行って下さい。

 (まぐまぐマガジンID:0000011232)
==========================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
●電子メールマガジン「京都ボランティアメール」2001/3/16 
発行元:社団法人 京都ボランティア協会
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kyo-vola/
電子メール:kyo-vola@mbox.kyoto-inet.or.jp
発行責任者:田邊尊史 , 編集:小野貴志,八田典子, 南 華人
●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
 発行しています。( http://www.mag2.com/ )

【京都ボランティアメールは内容を変更しない限り、配布自由です!】

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=22

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >